FC2ブログ

<私の1日は整膚から始まる>

あったっか~いお布団の中で、ラジオを聞きながら、至福の時間が始まります。
毎朝、40~60分「自分整膚」をします。 お休みの日などは、2時間くらい、そんな幸せな時間を過ごす時も。
絶対欠かせない足の指の間からします。 足、臀部、背中、首肩先から上腕へと移動。脇、胸、顔へ。 
一日中快的に過ごせます。 たまにやらなかった日があるとその差は歴然。 足が重い。肩、首のこり、顔の浮腫み。冷えを感じます。
今年の厳しい寒さも、それほど辛くはありませんでした。
朝、こんなにゆっくりした時間を頂けて、有り難く思います。
スポンサーサイト



フェイスブック

続きを読む

≪ヒトの体を知る≫

私たちは、もっと「人体」について学ぶべきではないでしょうか。
自分の生命を維持してくれる大切な体のことを知るべきだと思います。

自分の持ち物であり、自分の住処でありながら、気にも留めず、欲の赴くまま痛めつけてしまっているのでは。
体が悲鳴を上げるまで酷使して。
これでいいの?。

「体」は一生懸命頑張っているのです。
私たちの体の中ではどのようなことが営まれているのか。 を知ったら、きっと体を見直すことと思います。

私たちは常に病気や死と向き合っています。
「体」についての知識を養えば、体とのお付き合いが優しくなります。身体をいたわり、守り、体への感謝の念が湧きます。

自ずと病気が減るのではないでしょうか。

そんな考えから、「いきいき整膚レッスン」では、「体・病気」について1時間。「実技」1時間。楽しく勉強しています。



[いきいき整膚レッスンⅡ]

私たちは、もっと「人体」について学ぶべきではないでしょうか。
自分の生命を維持してくれる大切な体のことを知るべきだと思います。
自分の持ち物であり、自分の住処でありながら、気にも留めず、欲の赴くまま痛めつけてしまっているのでは。
体が悲鳴を上げるまで酷使して。

「体」は一時も休まず一生懸命に頑張っているのです。

人間が生命を維持できるのは、体の隅々にまで流れている血液のおかげです。

「心臓」から押し出された血液はすぐ⇒「肺」酸素を赤血球に積み込み、もう1度⇒「心臓」に⇒「小腸」で食物エネルギーを取り込み⇒「肝臓」に、ここでは食物エネルギーが体に取り込まれやすくするため、詰めなおされ、そして血液に取り込まれます。
動脈はだんだん細くなり、毛細血管に達し、毛細血管は酸素や栄養を37兆2000億個の「細胞」にとどけます。
そしてそこで出た二酸化炭素や老廃物を回収し、静脈に。⇒「腎臓」へ。血液は腎臓を素早く通り抜け、この時、血液は濾過されてきれいになり、⇒「心臓」にもどり、また素早く⇒「肺」に行ってガス交換します。
この1巡りが20秒~1分ということです。 心臓は1日に10万回も一生にわたって鼓動し続けているのです。
体の血管の長さは10万キロ、地球2周半といわれています。そのうちの99%が毛細血管だそうです。

私たちは、常に病気や死と向き合っています。
「体」についての知識を養えば、体とのお付き合いが優しくなります。 体をいたわり、守り、体への感謝の念が湧きます。
自然に病気が減るのではないでしょうか。
そんな考えから、今年は「いきいき整膚レッスンⅡ」は、「病気・体」について1時間。実技を1時間。みんなで考え、みんなで勉強。に楽しく取り組んでいます。
1月25日(第4木曜)は「毛細血管」。  2月22日(第4木曜)は「毛細血管を元気に。自律神経とホルモン」を勉強しました。

フィギュアスケートの熱がまだ冷めやらず。

村上佳菜子ちゃんが言ってました。
昌磨くんは「フィギュアスケートのことしか考えていない子」って。

そうよ。 私も「整膚しか考えない人」になりたいのよ。
プロフィール

nozomi

Author:nozomi
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR